【横浜サイエンスフロンティア高校の合格目安】偏差値・内申点・学力調査

2022年7月更新:最新版の入試情報を反映しました。

2023年度入試の情報

1次選考
内申:学力調査:面接:特色検査=3:5:2:2

2次選考
学力調査:面接:特色検査=8:2:2

特色検査
実施あり

重点化
内申点=英数理×2
学力調査=数理×2

これまでの入試結果

2020年度 → 2021年度 → 2022年度

合格ライン (内申+学力調査)
681点 → 678点 → 667点 (800点満点)

偏差値
69 → 67 → 67

合格者平均点(内申)
121点 → 122点 → 121点

合格者平均点(学力調査)
434点 → 440点 → 428点

募集定員
158名 → 158名 → 158名

受験者数
267名 → 204名→ 240名

競争倍率
1.63倍 → 1.25倍 → 1.49倍

上の表は、横浜サイエンスフロンティア高校の志願者数(受験者数)を表しています。左から①進路調査時点、②出願初日時点、③出願最終日時点、④受験当日時点、⑤合格発表時点の人数の推移です。

神奈川県公立高校の高校の倍率データ:
https://okunojuku.com/kanagawa_2020-2022_bairitsu/

2022年!OKUNO塾の生徒もサイエンスに合格!

もっと詳しく知りたい場合

「横浜サイエンスフロンティア高校の合格最低点を教えて欲しいです。」
「内申点112ですが、当日何点取れば合格できますか?」

などの、具体的な質問がある方は当塾の公式LINEまでどうぞ。OKUNO塾が持っている情報をお伝えします。神奈川県の公立高校であれば基本的にお答えできます。

友だち追加

横浜サイエンスフロンティアの特色検査

横浜サイエンスフロンティア(通称:YSFH)の特色検査は、他の特色実施校と異なり、YSFH独自で作成した問題を使用しています。それゆえ、対策の仕方も特殊です。OKUNO塾ではYSFHの特色対策分析を行い、分析データをまとめています。

おそらく大手の塾でも同様にまとめていると思うので、通われている塾に相談してみてください!当塾の分析データは、直接取りにきていただける方に限り、無料でお渡しします。

【2023年度】高校入試情報