【横浜サイエンスフロンティア高校の合格目安】偏差値・内申点・学力調査

2021年7月更新:最新版の入試情報を反映しました。

2022年度入試の情報

1次選考
内申:学力調査:面接:特色検査=3:5:2:2

2次選考
学力調査:面接:特色検査=8:2:2

特色検査
実施あり

重点化
内申点=英数理×2
学力調査=数理×2

これまでの入試結果

2020年度 → 2021年度

合格ライン (内申+学力調査)
681点 → 678点 (800点満点)

偏差値
69 → 67

合格者平均点(内申)
121点 → 122点

合格者平均点(学力調査)
434点 → 440点

募集定員
158名 → 158名

受験者数
267名 → 204名

合格者数
158名 → 158名

競争倍率
1.63倍 → 1.25倍

もっと詳しく知りたい場合

「横浜サイエンスフロンティア高校の合格最低点を教えて欲しいです。」
「内申点112ですが、当日何点取れば合格できますか?」

などの、具体的な質問がある方は当塾の公式LINEまでどうぞ。OKUNO塾が持っている情報をお伝えします。神奈川県の公立高校であれば基本的にお答えできます。

友だち追加

横浜サイエンスフロンティアの特色検査

横浜サイエンスフロンティア(通称:YSFH)の特色検査は、他の特色実施校と異なり、YSFH独自で作成した問題を使用しています。それゆえ、対策の仕方も特殊です。OKUNO塾ではYSFHの特色対策分析を行い、分析データをまとめています。

【2022年度】高校入試情報