小学生クラス(集団授業)

こちらは2022年9月からの指導内容となります。2022年8月末までは、集団指導ではなく、個別指導となりますので、こちらのページをご確認ください。なお8月末までに入塾した生徒も、9月からは自動的に集団授業に切り替わります。

授業の時間割

12名までの集団指導

1学年12名までの少数制授業です。公立中学に進学予定の小学4年生〜小学6年生が対象です。中学受験から切り替えた生徒や、くもんで何学年も先取り勉強をしていた生徒など、勉強が得意な生徒が多いです。

中学入学後の勉強において、学年上位に入る生徒に育てることを1つの目標としているため、”小学生”という枠組みにとらわれず中学生の勉強も進めていきます。また、中学生を担当している先生が小学生クラスも担当します。

OKUNO塾の小学生クラスは開校以来ずっと自立型個別指導です。自立型個別指導とは、要はくもんと同じです。生徒一人ひとりが自分で学習を進めていき、丸つけやわからない問題の解説は先生が個別に行います。ただこの指導法は、ほとんど先生による解説がありません。

なぜなのか?具体的に考えてみます。たとえば、先生1人に対し生徒が6人いる教室を想定してみましょう。どの生徒も1回あたり90分勉強したとすると、先生が一人の生徒と話せる時間は90分÷6人=15分です。かなり少ないですね。しかも、実際は丸つけや音読のチェックなどがあります。(もっと言えば、忘れ物をした生徒の対応や、電話やメール対応などもあります。)先生が丸つけをするので、15分の中で3分丸つけ、3分音読チェック、3分忘れ物をした生徒対応や保護者対応をしたとすると、解説できる時間は生徒一人当たり6分しかありません。90分の勉強で先生の解説時間はたったの6分です。

このスタイルでOKUNO塾も長年続けてきましたが、解説時間が少ない現在の指導スタイルを続けるよりも、「小学生には、もっと多くの解き方・考え方を教える時間を増やした方が良いのではないか?」と感じるようになりました。そこで、教える時間をこれまで以上に増やせる指導形態は何か?それは自立型個別指導ではなく、集団授業であると思い、個別指導から集団授業に切り替えることを決断しました。

各教科の特徴

算数

算数はたくさんの解き方を学んでいただき、さまざまな解法を身につけてもらうことを意識しています。小学校で扱う算数の単元だけでなく、解き方を教えないとなかなか身につかない図形問題も毎回の授業で扱います。また、小学5年生からは論理思考問題も教えます。「中学生になってから困らない」を1つの目標にしているので、小学校で習わない解き方もどんどん教えていきます。毎回新しい解き方を教わり、毎回レベルアップしていくイメージです。

身につく能力
計算問題を正確に素早く解く力・図形問題を解く力・論理思考力・1つの問いに対する多角的なアプローチ

国語

文章読解問題が国語の授業の基本です。授業では問題文を先生が1度読み、その後生徒も音読をして問題を解いてもらいます。全ての読解問題は、先生が実際にどう解くのか解説します。小4から小6までひたすら先生の解き方を目の前で教わるので、読解力をぐんぐん伸ばしていきます。また、読解問題の他に、漢字の書き取りと、語彙力テストが毎回の授業で行われます。

身につく能力
文章を正確に素早く読む力・論理思考力・読解問題を解く力・漢字の読み書き・語彙力

英語

小学5年生から英語が加わります。なお小5の最初の3ヶ月間はアルファベットや基本的な単語を書く練習ですが、その後は中1用テキストを使用し、小6で中2用テキストを使用します。小学生用のテキストは体系的な英文法の説明がほとんどないため中学生向けのテキストを使います。中学生用テキストとはいえ、最初はアルファベット、その後はbe動詞と順序立てて進んでいくのでご安心ください。また、英文法の他に、英単語の時間も毎回授業で取るので、ボキャブラリーもどんどん身につけてもらいます。

身につく能力
英語の読み書き・フォニックス・中2までの英文法・小中学校で習う英単語

授業前のアクティビティ

楽しみながら学ぶ

アクティビティに参加する生徒は15:30〜16:30の間に自由に入室が可能です。アクティビティとは、勉強以外の学びのことです。図形パズルや、地図パズルをしたり、将棋やオセロをしたりと、遊びながら学んで、生徒同士も仲良くなる時間です。

指導料

アクティビティ不参加の場合

アクティビティ参加の場合

1日の流れ

▶︎15:30〜16:30 アクティビティ
15:30から16:30までの間に自由に入室できます。さまざまなアクティビティを通して授業だけでは学べないことを楽しみながら吸収していきます。
※アクティビティの参加は申込者のみです。

▶︎16:30〜18:30 授業
各学年12名までです。先生がさまざま解き方や考え方、工夫の仕方を教えます。使う教材は難しめです。英語は中学生用テキストを使用します。
※アクティビティ不参加の場合:授業開始5分前に入室してください。

▶︎18:30 授業終了
授業終了とともに一斉下校となります。

+1DAY(土曜日クラス)

勉強日を1日プラス

土曜日の13:00-16:00の時間帯で『+1DAY』を実施しています。参加は申込者のみです。時間内であれば、好きな時間に入室が可能です。入室したら、塾の宿題などを行います。学校の勉強や英検の勉強などを行なってもOKです。先生が常にいるので、分からない問題があってもすぐに質問ができます。先取り学習をしていて、すぐに質問できる環境を求めている生徒や、家ではなかなか勉強に集中できない生徒のためのオプションクラスです。その日の自分の勉強が終われば、終了となります。

+1DAYの利用料:毎月4,400円(税込)

よくある質問

大変申し訳ありませんが、駐輪場はございません。お手数ですが、武蔵新城駅の有料駐輪場をご利用ください。

全員が中学生クラスに上がれる訳ではありません。中学生クラスに上がれる条件は、基礎学力を有していること、小学生のときに宿題を毎回こなしていることの2つです。中学生クラスは、小学生クラスと指導の厳しさも、勉強量も全く異なるので、ついていけそうな生徒にのみ声をかけるようにしています。

入塾の流れ

入塾をご検討の方は、OKUNO塾公式LINEより個別面談のご予約をお願いいたします。個別面談では、指導方針や指導方法・実際に使用している教材などについてご説明いたします。

なお個別面談の当日以降、計2回体験授業を行います。体験授業の日にちはご自由にお選びいただけます。そして体験授業が2回終了し、入塾を希望される場合は入塾のお手続きとなります。

友だち追加