【臨時休校1ヶ月】塾に通っていない子どもたちの学力低下

新型コロナウイルス感染症から全国の学校が臨時休校となっている。OKUNO塾がある神奈川県川崎市でも県立、市立全ての学校が4月までずっと休校である。

当塾の周りには、

宮内中学校
西中原中学校
橘中学校
東高津中学校
高津中学校
今井中学校
中原中学校
橘高等学校
高津高等学校
新城高等学校
住吉高等学校

と11の県立および市立の中高がある。また、

洗足学園中学高等学校
大西学園中学校・高等学校
法政大学第二中・高等学校

と私立の中高が3つある。

臨時休校となり、コロナウイルスの感染はある程度抑止できるだろうが、勉強面で1つ心配なことがある。

それは、塾に通っていない子どもたちである。

OKUNO塾の生徒を何名か見ていると、学校の先生から3月に習う予定のプリントを大量に宿題として渡されていた。

塾に通っている子は、塾で授業をするのでまだいい。

しかし、塾のない子は自力でそのプリントをしないといけない。

みんなプリントは進んでやるって?

もちろん答えはNOである。解答を写したり、そもそもプリントをやらない子もいるだろう。

勉強を好んで進める子どもはほとんどいない。

勉強をしないから、授業についていけなくなり、さらに勉強嫌いになる。

この連鎖を断ち切るためには、どうしても他者の助けや強制的に勉強をする環境に身を投じる必要がある。

勉強をしない子どものせいにしてはだめだ。必ず誰かが手を差し伸べないといけない。

それもあり、OKUNO塾では4月5日まで自習室を無料開放することにした

https://okunojuku.com/covid-19/

追記:新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、3月28日に自習室の無料開放は終了しました。

この1ヶ月は勉強をする人としない人で、圧倒的な量の差が出る期間になるだろう。

勉強をしないと、学力は変化しないのではなく低下する。

つまり学力が下がる人と、上がる人がいる期間になる。

当然、OKUNO塾の生徒や自習室を利用してくれる子には毎日宿題を出して、チェックする。

しかし、OKUNO塾の生徒以外にも、ぜひ学習習慣を身に付けるよう頑張ってもらいたい。

もちろん、当塾に通っていない子どもたちにこのメッセージが届くのは難しいだろう。

しかし、この期間をどう利用するかは、子どもたち1人1人にかかっている。

決してゲームだけをする1ヶ月にはしてもらいたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です