OKUNO生の習慣力



OKUNO塾の塾生たち、


コロナで学校が休みでも、自習時間が全く減っていない。


それどころか、むしろ増えている。



生徒全員、毎日コツコツ勉強を続けている。


オンライン自習室にも参加している。(平日、毎日5時間)


そりゃ圧倒的に学力が上がりますよ。。。


勉強は質と量を上げることが何より重要。


OKUNO塾は、勉強の量がとにかく多い。だから学校が休校でも、勉強量は全く減らない。


それどころか学校がある時よりも、通学時間がない分、勉強時間が増えている生徒もいる。


開校当初からそういう塾を作りたいと思っていた。


だって塾の中でしか生徒をサポートしないのは責任感が足りないですよね?


それだけで生徒たちの学力は劇的に上がらないって。


塾長は家庭教師歴も長いからそれがよく分かっている。


子どもたちの学力を少し上げることはさほど難しくない。


でも圧倒的に上げることはとても難しい。


なぜなら生活習慣そのものに踏み込まないといけないから。


授業の中だけで生徒の生活習慣まで変えるなんて無理。絶対無理。


だから、授業のない日も毎日生徒とLINEでやりとりをして、勉強の管理をする。


そして生徒は毎日課題を報告する。大晦日も元日も、お盆休みも宿題はある。


そして講師も毎日チェックをする。


やりすぎ?


いやいや、生徒たちの学力を圧倒的に上げるためには、生徒も先生も覚悟が必要なんです。。



コロナを言い訳に学力低下を嘆いている子どもたち、それはコロナのせいじゃないよ。


勉強の習慣が作れていないからだよ。


入塾したばかりの生徒は、「できれば遊びたい、できれば勉強したくない」と思っている。


でも、塾に入って毎日勉強する生活に慣れてくると、毎日の勉強が当たり前になってくる。


そして学習習慣を身につけていく。


大事なことは、この習慣力は大人になっても残り続けるということ。


塾にいないときも、塾を卒業してからもこの能力を残る。


一生使える能力をOKUNO塾では鍛える。


あっ勉強の量が多いことはわかったけど、勉強の質はどうかって?


もちろん、勉強の質もこだわっていますよ。


話が長くなるので、勉強の質に関しては次の記事で!

“OKUNO生の習慣力” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です