小学生におすすめ!博物館のバーチャル展示室がおもしろい

埼玉県立自然の博物館は、パソコンで見学できる「バーチャル展示室」を開設しました。新型コロナウイルスにより外出がなかなかできない中、多くの人に楽しんでもらうべく、博物館の展示が見られるサイトを7月に公開しました。

HPからアクセスすると、ゲームのダンジョンのような画面が突如現れます。これは、博物館の館内を360度カメラで撮影された3D画像です。大人でもテンションが上がるので、小学生たちには特に興味を持ってもらえるでしょう。

しばらくすると、博物館入口の写真に切り替わります。ここからはGoogleストリートビューのように、進みたい方向にパソコン操作で進んでいくことができます。(自然の博物館入り口にはなぜかメガロドンが待ち構えています。)

ズームもできるので、かなり細かくみることができます。また展示物には丸印がついており、クリックをすることで展示物の詳しい動画が再生される仕組みとなっています。

ちなみに、入口のメガロドンをクリックすると、メガロドンに食べられる動画が流れます。(こわすぎ。。)

そして進んでいくと、館内の実際の様子がまじまじと見られます。無料で自宅からここまでのクオリティーの展示物が見られるなんてすごいですよね。しかも右上のフロアマップはゲームのマップみたいです。ワクワクしちゃいます。

さらに、VRゴーグルがあればVRでの体験も可能とのこと。コンテンツは随時バージョンアップ予定だということで、今後の展示も気になります。コロナウイルス感染拡大防止のため、なかなか外出ができない昨今ですので、ぜひこの機会にリアル感満載の展示物を見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です